京都で7泊8日の合宿


古都京都には、寺社仏閣があります。歩いていける距離には加茂川が流れています。

コンセプト


ひとりひとりが、「自分がやりたくて周りも嬉しい」を形にする社会・・・一昔前は、お金を貰えることだけが自分が豊かになることって信じられていた。でも、それだけじゃない時代になった。

自分の幸せってなんだろう。

自分の嬉しいってなんだろう。

社会に参画する主体性・・・「社会的自己」

自分のことをしっかり考えたことなんてない。

 

PaKTはツクって提案する環境

ツクって提案する環境で「自分がやりたくて、周りが嬉しいもの」を生み出してみよう。

 

たくさんたくさん、自分と会話して、きっと見つかるはず。あなたにとって「社会的自己」その一歩目をPaKTCaMPで。


1)ツクって提案


PaKTCaMPはツクって提案する合宿。
第8期のPaKTCaMPでは、とことん自分と向き合います。

ツクって提案する。だからこそ、過程で学ぶ。自分を知る。それがPaKTCaMPの醍醐味です。

2)メッセージ

※PaKT CaMPの運営・参加者サポートを行うメンバーからメッセージです。


松榮秀士(まつえ しゅうし)

 

PaKT統括/教育デザイナー

ツクって提案すること(状況を作り出すこと)っていうのが、これからの社会でとっても大事になります。

そのためには、2つ学ばないといけないことがあります。1つは、ツクって提案する技術。もうひとつは、自分が望む状況を知ることです。残念ながら現在の教育では、ツクって提案することを学ぶ機会はないかもしれませんし、自分と向き合う時間が圧倒的に不足しています。PaKTCaMPでは、自分と向き合い、自分が望む状況を知り、ツクって提案することでその状況を産む術を学びます。あなたの挑戦を待っています。

 

浅井由佳(あさい ゆか)

 

PaKT社員/マナビノバ教室長

「こうあるべきだ」という自分の無意識的な常識で自分自身を生きにくくしている人が多いように思います。無意識的な常識について改めて考える機会や時間がなく、同じ悩みを繰り返している方も多いのではないでしょうか。大切なことは“自分の心が何を望んでいるか”を知っていること。自分の中のモヤモヤ・違和感と対話し、向き合い、自分で1つ1つ納得しながら進んでいく。そうしていく中で初めて「やってみたい」「学びたい」というエネルギーが湧いてくるのだと思います。“自分の心が望んでいること”を一緒に探しましょう。 


3)メイン会場-京都での合宿です-


活動施設

PaKT office

パクトオフィスは、マナビノバ<塾>

PaKTing(会議兼勉強会)を運営しています。

宿泊施設

PaKT HOUSE

パクトハウスは住むを面白くする実験場

参加者やメンバーと合宿します。


4)スケジュール


募集期間

2019年10月7日〜2020年2月29日

事前研修日

募集期間終了後、オンラインで実施します。 

合宿

  8期生 2020年3月8日(日)〜15日(日)7泊8日