理念・VISION

2010年5月創設。組織のための組織ではなく、個人のための組織として「ひとりのやりたい」を「みんなで叶える」ツクるを学ぶ環境をデザイン。PaKTと同一空間で大学生が手本となって小・中・高校生が進路をイメージする勉強した先がみえる塾「マナビノバ」でソーシャル・ビジネス化へ。「村・留学」を企画開発運営し、地域資源を教育資源へ事業化するなど、世の中にない革新的な手法を展開。

green drinks Kyotoのオーガナイザーでもあり、持続可能を楽しく考える場作りも実施。限界集落において、古民家シェアハウスを運営。利他的に働く視点を得るため、ハタラクキャンプを企画。これからの教育の最先端へ。

Corporate Identity

PaKTの名前の由来、ロゴマークに込めた想いをご紹介します。

社会課題の解決策

PaKTが考える、社会課題とその解決策をお伝えします。

代表メッセージ

PaKT代表 松榮秀士からのメッセージをお伝えします。