green drinks Kyotoとは?

green drinks Kyotoは、2ヶ月に一回京都のどこかで様々な世代、様々な職業の方が集まる飲み会です。

 

でも、ただの飲み会ではありません。

 

お酒を片手に社会をちょっと良くするアイデアを飛び交う少し変わった飲み会なんです。

 

「サステイナブル」についてみんなが考えて、たくさんの会話が生まれる難しいようだけど、

すごくみんなの笑顔と意見が溢れる飲み会です。

 

そんな飲み会に興味がある!

そんなあなたは、”読むだけでわかるgreen drinks Kyoto”を読んでください!

 

◯え。green drinks ってこんな有名なの?

こんな1つのルールと3つのステップがある楽しそうな飲み会green drinks Kyoto。

でもgreen drinksは京都以外にもたくさんの場所で開催されているんです。

green drinksはニューヨーク・パリ・北京・ロンドンをはじめ、アルゼンチンやジンバブエまで、

世界800都市で開催されているエコやグリーン、環境などをテーマにした飲み会です。

 

日本ではgreen drinks Kyotoの他にTokyo,Yokohama,石巻、谷町、広島など全国160箇所のそれぞれの

地域でユニークな活動をしているキーパーソンなど、魅力的な参加者が集まっていいます。

年齢や職業の垣根を超え、人と人の思いをつなげる楽しい場所がツクられています。

 

世界や日本、それぞれの地域で開催されるgreen drinksのカタチは様々です。

 

その中でもgreen drinks Kyotoは「サステイナブル(持続可能性)」をテーマに開催しています。

 

◯green drinks Kyotoってなんだろう??

 

green drinks Kyotoでは「持続可能」、「サステイナブル」について考えます。

でも、持続可能、サステイナブルっていう言葉はちょっと難しそう。。

 

だからgreen drinks Kyotoでは毎回違った小さなテーマを設定しています。

今までには、「子育て」「食」「アート」「教育」「ビジネス」「メディア」「伝統」「衣食住」などがあり、

それぞれのテーマにはそれぞれのテーマで活動されている人たちが参加してくださいました。

でもそこにはその分野の人だけではなく、それ以外の分野の人達もgreen drinks Kyotoに参加していました。

 

デザイナー、大学教授、保育士、農家、大学生、主婦、公務員いろんな肩書の人達が

みんなで一つの小さなテーマについて語り合うんです。

 

◯なんでそんなたくさんの肩書の人が?

green drinks Kyotoのたった1つのルール

 

green drinks Kyotoでは一つルールがあります。

 

「私は」を主語にしゃべること

 

教授だろうと、学生だろうと、公務員だろうと、主婦だろうと

年齢や肩書が違っても、それぞれの専門分野であっても、

「私は」を主語にしゃべってもらうことを意識することで、

そこにいる参加者は自分だけの「経験談」を話したり、

「違い」を楽しむことができてしまいます。

 

 

普段はどうしても肩書や年齢を気にしてしまう。

 

だけどここでは、そんな縦や横のつながりを超えた

ななめの関係が生まれるんです。

 

green drinks Kyotoじゃないと生まれなかった人と人との関係。

 

それが「ななめの関係」です。

◯「ななめの関係」をだれでも作れる!

green drinks Kyotoの3つのステップ

 

どんなにテーマやルールがあったとしても、やっぱりいざ喋ってみると難しい。。

だからgd Kyotoには3つのステップで楽しく参加者同士の「会話」を生むデザインがあります。

この会話から、人と人のつながりが生まれるんです!


1.ボクプロTalk

初めのステップは、その回のスモールテーマについて知る時間です。そのテーマの分野で活躍されてい

る方(1~3名)に自分の活動(ボクプロ)について35分ほどでスピーチをして頂きます。

実際に活動をしてる人の経験談で小さなテーマのイメージが膨らみます。


2.Zabuton Talk

次のステップは、座布団にすわってスモールテーマについて理解を参加者同士で深める時間です。

8~10人のグループに分かれて会話が進んでいきます。参加者同士でアイデアや意見を出し合うことで隣

の人と笑いながら一緒にテーマについて考えます。輪になって飲みながら色んな意見が交わされるこの

時間はとっても騒がしくて、みんなが一番熱くなる時間です。


3. Free Talk

最後のステップは、「自由」です。さっき前で喋ってたあの人と喋ってみたい!一緒のグループだった

人とさっきの話の続きをしたい。好きな人と好きなだけ好きなことを喋ってください。

私は恥ずかしがり屋だから喋りかけられないかも。。そんな人も安心してください。

green drinks Kyotoの参加者はおしゃべりな人がたくさん居ます笑、

しゃべることが苦手でもあなたに喋りかけてくれる人がたくさん居ます。

話さなくても聞くだけで楽しい沢山の経験や意見にあふれています。

 

◯あなたみたいな人が楽しめるgreen drinks Kyoto

 

大学の授業で教授の話を聞いて、ついつい居眠りをしてしまう。

講演会に行っても偉い人の話

そんな経験をしたことはありませんか?


「大学教授の話は面白く無いから長時間聞いているのはしんどい。」

「偉い人って堅い話しかしないから頭にはいらないんだよね。」


そう思う人はたくさんいると思います。


でも、考えてみてください。

大学の教授も、何かの業界で成功した人もなんかの分野の専門的な知識をもっていて、

こどものように一つのことに熱中して、

自分が「好きだ」と思えることを仕事にしている。

そんな「素敵な人」でもあるはずです。


green drinks Kyotoには、そんな「素敵な人」が多く集まります。


いつもは話がつまらない人。

そんな人をあなたが「素敵な人」だと思える。


それはgreen drinks Kyotoが「会話」を大切にしているから。


授業や講演会ではなく、お酒を片手に会話をする。


いつもは偉い肩書で固いお話をするおじさまでも

green drinks Kyotoでは「面白いおっちゃん」になるんです。


どうですか?

green drinks Kyotoにちょっと一回飲みに行きたいなー。

って思いましたか?