マナビノバとは

小学生・中学生・高校生の個別指導塾(講師1名対生徒2名まで)でありながら、PaKTの大学生とも交流し、勉強会への参加や大学・学部・進路の相談もすることができる楽しいが溢れる塾です。教室は大学生の成長空間と学習塾が同一空間になっています。

本気な人たちがいる。そんな空間にいたからこそ頑張れた経験。それは誰にでもあることですよね。

マナビノバはPaKTが運営するプロジェクトを本気で取り組んでいる大学生や社会人がいる空間と同一空間にあります。本気の人たちがいるから頑張れる。マナビノバは頑張れる塾なのです。

 

5教科を学ぶ重要性

PaKTはRBL(Relationship Based Learning)教育を行っています。その中で学ぶ大切なことは「人を想う視点」「感謝する心」「継続する力」といった 自分とその周りを豊かにしながら社会で活躍する上で大切なことを学びます。PaKTが運営する小学生・中学生・高校生の為の塾「マナビノバ」では5教科を学習します。なぜ、プロジェクトを中心にした心身を成長させ、考える力を養う教育だけを行うのではなく、5教科の指導にこだわるのか。それには理由があります。例えば、大人の場合、仕事の充実がその他の充実をも生み出します。つまり、豊かに生きる上で大事な核になります。小学生・中学生・高校生にとって、それは勉強です。勉強が出来る、学校の授業がわかる、定期テストで良い点数が取れる、模擬試験で高い偏差値を出すことができる、ということが重要になります。勉強が出来なければ、充実した毎日を送ることが難しくなります。また、学習塾を長年(12年目)やってきてわかったことがあります。勉強ができなくなると家庭環境に問題を生じるということです。生徒自身のために充実した心身、充実した家庭環境を構築するために、大切なこと。それが5教科の学習です。

 

 

勉強する上で大切なこと

勉強はやれば誰でも出来るようになります。よくこういった声を聞くことがありますよね。「やればできる!」そうなんです。やればできるんです。なぜ出来ないのか。やれないから出来ないのです。つまり、勉強が出来ない理由は勉強する環境が出来ていないからです。学校、部活、友達、恋人、家族や家庭、夢や目標・・・様々な生徒自身を取り巻く環境に問題が生じ、勉強する環境が整わないのです。こういったとき、闇雲に勉強させても良い結果は出ず、逆に「自分はやってもできない!」と自信を奪う結果になってしまいます。実際は勉強で出来ていないにも関わらずに。マナビノバはここに注目し、保護者さんと一緒に解決策を探していきます。マナビノバの講師やPaKTの大学生は、年齢の近いお兄さん、お姉さんのような存在になる。そして、ゆっくり耳を傾け、悩みや不安を聞き出していきます。そして、一緒にどうすればその悩みを解決することが出来るのか一緒に考えていきます。大学生もこれまでいじめられていた経験をもつ人もいます。家庭に問題を抱えていた人もいます。恋愛で悩んだ人ももちろんいます。そういった少し上のお兄さん、お姉さんだからこそ、適切なアドバイスを親身になってすることができるのです。一緒に悩みを、不安を共有し、学習する感情を阻害する要因をクリアにしながら、学習をしていきます。どんどん顔が晴れやかになり、勉強を始める生徒たちの顔が勉強する上で一番大切なことを教えてくれます。

 

 

勉強させれば、学力は伸びるのか

 ー塾の実態


大学への進路相談は正しく行われているのか

 ー偏差値におけるミスマッチ(大学進学後の学習意欲の低下)

 ー進路における選択肢


個別指導が良い理由

 ー集団授業ではなく、個別指導だからできること


5教科を学習する理由

 ー考え方を学ぶのではなく、5教科を学習する意味


マナビノバ しもがも教室 HPはこちらhttp://www.manabinoba.org