Q&A


Q 対象はどのような方ですか?

A 日本人の大学生・大学院生が対象です。

 

Q 実施地域は、上海だけですか?
A 上海の他に、成都、南京があります。

 

Q 受入れの国立大学を教えてください。
A 上海財経大学(総合)、東華大学(芸能)、電子科技大学(IT)、南京航空航天大学(航空/衛星)の中国重点大学です。

 

Q 受入れ人数は何人ですか?
A 各大学2名までです。

 

Q インターン修了後、なにか証明するようなものはもらえますか?

A 大学側がインターンシップ証明書を発行します。

 

Q インターンシップでは、どのようなことを行いますか?
A 1)アシスタント教師として日本で起きた出来事や日本独特の文化、習慣を例にあげながら日本語を教えます。

  2)学院のカリキュラムにより、教案の企画、作成と翻訳を手伝います。

  3)大学に既存している日本語サークルなどで活動指導を行います

 

Q 宿泊場所はどのようなところですか?

A 大学寮もしくは、ホテル(2人部屋)となります。

Q 滞在期間は何日ですか?

A 2週間です。

Q 滞在期間のスケジュールを教えてください。
A インターン開始日時は各受入れ大学の状況に合わせて調整となります。

  また、土日の日程、内容は現地事情により変更となる場合があります。

  2018年9月に参加した学生の実例を紹介します。

Q 費用はいくらぐらいかかりますか?
A 150,000円+税となります。

 

Q 費用に含まれるものを教えてください。
A 宿泊費、食費手当、現地空港出迎え費、現地サポート費用、週末アクティビティ費用、材料費などです。

 

Q 費用に含まれないものを教えてください。

A 現地への渡航費、パスポート取得費、海外旅行保険料、現地での生活費、お小遣いなどです。

 


Q 参加までの流れを教えてください。
A 別途ページを用意してありますので、そちらをご覧ください。