海外教育実習型 中国国立大学インターンシッププログラム

◎海外教育実習型 中国国立大学インターンシッププログラムとは?


PaKTの中国の国立大学インターンシップのすごいところ。
・トップ大学の同世代にスーパーマン的ポジションで友人へ
・10年後友人達は中国のエリートなので、独自パイプ完成。
・日本人口減少→中国マーケットにアプローチできる。(これは将来性◎)
・費用が安い(2週間15万円 -ほぼほぼ、全てが含まれている)
・親切(親切なのにも理由がある)
・インターン先の大学・・・電子科技大学(IT)、上海財経大学(社会総合)、東華大学(ファッション)、南京航空航天大学(飛行機、衛星、工学)
 ※いずれも、211工程、985工程に選ばれている中国重点大学
◎興味ある人! 各大学2名まで先着8名。

◎どんなことをするの?


  1. 中国の国立大学にて、日本語や日本の文化を教えます。
  2. 教案の作成などを大学教授と一緒にできます。
  3. 希望者は期間中に中国語講座を受講できます。
  4. 土日は観光や視察ができます。

※インターン修了後、各大学からインターン証明書が発行されます。

◎募集要項


  • 参加資格:日本人大学生、大学院生
  • 言語能力 不問 <参加資格には必要ありません>
  • 開催時期:2019年3月初旬 <中国は3月始まりです。>
  • 参加期間:2週間 ※電子科技大学は4週間での参加も可能となりました。
  • 募集人数:各大学「2名」程度 ※少人数で、豪華なプログラムです。
  • 参加費:150,000円+税(費用詳細はQ&A参照)
        4週間の場合 220,000円+税 ※電子科技大学のみ)
  • 募集締切日:12月15日
  • 募集方法:申込み書類に記載後、メールにて申込み
  • 支払振込:支払い完了時点にて席確保

Q&A

◎参加者の声


ダウンロード
中国国立大学教育実習型.pdf
PDFファイル 864.9 KB

海外教育実習型インターン先大学-上海・南京・成都-

電子科技大学


2001年、教育部と四川省人民政府の共同建設重点大学となり、「 985プロジェクト」にも指定される高レベル研究型大学に加わった。電子情報関係学科に重点的な強みをもつ国家重点大学。電子情報技術や通信情報技術などのIT分野においては中国のトップレベルの大学であり、I OT分野における人材育成と産業界への供給の重要な拠点となっている。電情報技術関連を中心として、工学、理学、管理学と文系学部を合わせもつ総合研究型大学として発展している。

上海財経大学


上海財経大学は90年以上の歴史を持つ、中国教育部直属の国家重点建設大学の一つです。主に貿易、経済を学ぶ社会科学系総合大学です。ビジネスに有利な専門課程と卒業生の質が社会に認められています。上海財経大学の学生の就職率は中国国内で上位に挙げられています。特筆すべき点としては、本科生の83%以上が、世界的な有名金融機構や会計事務所に就職をしており、活躍しています。

東華大学


東華大学(旧中国紡績大学)は中国教育部に所属する数少ない重点大学の一つである。中国最大の国際都市である上海の中心部に位置し、虹橋経済開発特区に隣接している。東華大学は紡績・服装などの分野において世界でも知名度が高い。現在、18の学院、47の学部、61の修士課程研究科、29の博士課程研究科からなっており、学生数が25,000名あまりにのぼる。

南京航空航天大学


宇宙飛行士養成の主力大学の一つです。南京航空航天大学は、航空科のある高等教育機関として古い歴史を持つ大学の一つで、1952年創立です。 1972年、政府国務省によって国家の重点大学の一つに指定されており、政府の国防科学技術工業委員会が直轄している大学でもあります。本科は52専攻あり、航空・宇宙飛行科学技術、飛行器設計、航空・宇宙飛行製造エンジニアリング、一般力学・力学基礎、固体力学、流体力学、ナビゲーションなどは国の重点学科となっています。