自分のやるべきことで輝きだしたヒト

橋本 和明(はしもと かずあき)
橋本 和明(はしもと かずあき)

PaKTのヒト第5弾。今回は4回生からPaKTの仲間となったはっしーこと、橋本和明。村・留学を通して輝きを放っているはっしーに迫ります。インタビュアーは久堀ですよ^^

 

ーーはっしーって何がきっかけでPaKTを知ったん?

 

大学のゼミで地方創生を扱っていて、卒論もその方向で書こうと思っているときに部活の先輩から京都市左京区最北端の田舎に移住した人がいると聞き、PaKTメンバーの松瀬萌子さんを紹介してもらってん。その時にPaKTのことやPaKTが行っている村・留学という企画の話を聞いたって感じかな。

最近はPaKTのバリスタとしてコーヒーを淹れてくれる優しいはっしー
最近はPaKTのバリスタとしてコーヒーを淹れてくれる優しいはっしー

ーー最初はもえこさんだったんだ!そこからどんな感じでPaKTに入ったん?

 

PIT(6年以上毎週水曜日の7時から開催されているPaKTの会議)に参加して、終わった時には直感でPaKTに入りたい!!って思った。それはPaKTのメンバーと話をして自分の思考の浅さに気付かされ、ここでなら学校では話せないこれからの社会とか自分の考えとかを真剣に話せる仲間ができる!!と思ったからかな。そのくらい会議も人も熱量があってやばいなって思った。

 

ーー確かに、熱量本当にすごいよね。じゃあ、PaKTのどんなとこが好き?

 

みんなどんな小さいことにも本気なところかな。まだ予想できない未来を本気で考えて実現させようと、動いてるみんなを見てると、あ、この仲間となら本当に実現する!!って思える。だから自分も頑張ろうって思えるし、この仲間とならできる!!って思える。そんな一生の仲間みたいな関係を築けるところが好きかな。

あとは関わる人を全員本気で大切にしようってしているとこが好き。イベントを開催する時に届く1通のメールでもその人のことを考えて、気持ち込もりすぎなとことかめっちゃ好きやなあ。

村・留学の事前研修後に下鴨神社での一枚
村・留学の事前研修後に下鴨神社での一枚

ーーPaKT宣言してもうすぐ1年経つね。今、はっしーが一番頑張ってることは?

 

村・留学!!村・留学は持続可能のためこれからの暮らしと社会を考える人へ向けたプロジェクトなんやけど、その考え方とか本気さに魅かれて参加者として行った後は村・留学を広めるアンバサダーとなって、今はWEB班として主にFacebookでの広報を頑張ってる。どうしたらFacebookページを見てくれるかを過去の投稿のデータを分析し手研究したり、試行錯誤しながら仲間に協力してもらって頑張れてるなあ。でも昔からなんでだろう?と疑問にもって分析することは好きだったから、自分の好きなことでいまはめちゃくちゃ頑張れてると思ってる。

結果が数字で表れるとワクワクするし、ほらキタ!!って思うから楽しい(笑)

今はページへのいいね!数を15,000にするという目標があるのでそれに向けて頑張ってる。仲間に助けてもらってばっかりやけどね(笑)

東京行っても村るを売り続ける
東京行っても村るを売り続ける

ーー現時点(2017.1.24)で2,180いいね!昨年の目標の2,170いいねは余裕で達成したもんね。話し少し変わるけど、PaKTに関わって自分が変わったな~って思うことはある?

 

めちゃくちゃ初歩的なことなんやけど、一番はありがとう、おはよう、こんにちは、こんばんはこの4つの言葉をめちゃくちゃ言うようになった(笑)!!PaKTとか村・留学とかで本当にいろんな人と出会って、関わらせてもらって本当に一人ではできないことだらけで、助けてもらってばかりで、だから素直にありがとうの言葉が出るし、挨拶もするようになった。挨拶するようなってやっぱりそれまでより少し自分が明るくなったような気がする!!

あとPaKTでは基本的に何か始めるのにも自由で失敗できる環境があるから、それまでは自分に自信がなくて、失敗するのを怖がって、できない理由を探して、悩んだふりをして何もしなかったことが多かったけど、それだとやっぱり自分が成長するチャンスを逃しテルなって気づいて、今では助けてくれる仲間もいるしなんでも、とりあえずやってみよ!!って動いてる。

 

ーー挨拶するようになったんだ!(笑)めちゃ大事だよね。さあ、あと数か月で大学卒業だけど、それまでにPaKTでやりたいことある?

 

やっぱり村・留学に力を入れていきたい。それは村・留学にこれからの地域を元気にする可能性をすごく感じてて、だからこそもっと広まってほしいし広めていきたい!!と思ってる。そのためにも卒業までに15000いいね!本気で目指す!!それと村・留学はまだまだ形がなくて自分たちで作っているから、これから関わる仲間たちが関わりやすくなるような仕組みもつくっていきたい。

 

※村・留学とは、PaKTのプロジェクトの一つ

http://mura-ryugaku.com/

村・留学初参加の久多での集合写真
村・留学初参加の久多での集合写真